研究会について

設立目的

インフラ等の構造物の維持技術としてレーザーを用いた施工技術の普及発展に関する活動を行い、

社会インフラの維持管理に寄与することを目的とし、次の事業を行います。

 

  • レーザー施工に関する安全ガイドラインの策定・公表事業
  • 人材育成事業
  • レーザー施工に関する課題と対策の研究事業
  • レーザー施工に関する普及啓発事業

活動内容

①レーザー施工に関する安全ガイドラインの策定・公表事業

 

レーザー施工の実施における安全ガイドラインの協議、策定及び公表

 

②人材育成事業

 

「レーザー施工機器取扱者(仮)」の検定基準の策定・公表及び検定の実施

 

③レーザー施工に関する課題と対策の研究事業

 

レーザー施工の採用/実施に向けた意見の交換、会員からの情報の提供、内外関係機関との情報共有を定例会により協議、集約

 

④レーザー施工に関する普及啓発事業

 

研究会会員間の情報交換の場として、また研究会活動などの報告・紹介の場として、広報誌の発行、HP掲載、各種セミナーや出版等による普及啓発の促進